連結納税導入に向けたシステム選定

連結納税採用にあたっては以下の理由から、パッケージソフトのご利用をおすすめします。

  • 自社開発ソフトの場合、税制改正の都度システムの見直しが必要だが、パッケージソフトの場合、税制改正の通知・システムの更新をある程度自動化できる
  • 連結納税の税額計算では、1社の修正が全社に影響を及ぼすことを考慮し、修正の都度全社の集計に反映されるシステムにより、計算精度を上げ、作業量を軽減できる
  • 作業量の軽減により、決算の早期化が可能になる
  • 連結納税の採用により複雑化する税効果会計・地方税の計算にも対応可能である
  • 過去のデータの保存・管理が一元化できる

 

では、どういったパッケージソフト(システム会社)を使えばよいのでしょうか。
選定の際には、以下の点に注意するとよいでしょう。

  •  計算結果は、正しいのか [法令準拠性、正確性]
  •  研修・導入・ソフト・サポートにどのくらい料金がかかるか [コスト]
  •  サポート体制はどうなっているか [利便性、安心性]
  •  操作しやすいソフトになっているか [操作性、入力効率性]
  •  計算処理が迅速か [迅速性]

     


    弊社では、導入シミュレーションやシステムの選定についてご支援いたします。ご検討の際は、どうぞお問合わせ下さい。

     

    お問い合わせはこちらからどうぞ

企業の存続・成長を支援する会計事務所です! 

執務室.jpg
 私どもエールパートナーズ会計
宍戸公認会計士・税理士事務所は、
これまで真摯に業務に取組んで来た結果、
お客様からの感謝の言葉と高い評価を
多数いただいてまいりました。

  
経営に関してお悩みをお持ちならば、

どうぞお気軽にご相談ください。
最良の解決策を一緒に見つけ出しましょう。 

 
弊社へのご質問・お問い合わせこちらからお気軽にどうぞ