連結納税制度とは?

連結納税制度は、企業グループをあたかも一つの納税単位として法人税を課税する制度です。

単体企業への課税を原則としてきた従来の概念を一変するもので、平成14年度の税制改正により創設されました。当初は、連結納税開始前または加入前の子会社の欠損金の切り捨てが、導入にあたっての大きな阻害要因となっていましたが、平成22年度の税制改正により子会社の欠損金の持込制限が緩和されたことにより、今後導入する企業も増えてくると思われます。

企業の存続・成長を支援する会計事務所です! 

執務室.jpg
 私どもエールパートナーズ会計
宍戸公認会計士・税理士事務所は、
これまで真摯に業務に取組んで来た結果、
お客様からの感謝の言葉と高い評価を
多数いただいてまいりました。

  
経営に関してお悩みをお持ちならば、

どうぞお気軽にご相談ください。
最良の解決策を一緒に見つけ出しましょう。 

 
弊社へのご質問・お問い合わせこちらからお気軽にどうぞ