給与規定、退職金規定を作成したい

規定があいまいであることが、会社と労働者との間でのトラブル発生の
原因となります。

特に給与規定は、締切日、支給日、金額決定の根拠、割増賃金の
計算方法等を明示し、整理しておくことが重要です。

また、賞与や退職金の制度があれば、支給の要件や計算の根拠等を
規定として整理しておく事が必要です。

この他、旅費規程にて出張日当や宿泊費等の経費を精算する制度を
整備しておくと、受け取る側の個人には所得税も住民税もかかりません。
支給する会社では全額経費として計上できるため、節税効果があります。 

お問い合わせはこちらからどうぞ

企業の存続・成長を支援する会計事務所です! 

執務室.jpg
 私どもエールパートナーズ会計
宍戸公認会計士・税理士事務所は、
これまで真摯に業務に取組んで来た結果、
お客様からの感謝の言葉と高い評価を
多数いただいてまいりました。

  
経営に関してお悩みをお持ちならば、

どうぞお気軽にご相談ください。
最良の解決策を一緒に見つけ出しましょう。 

 
弊社へのご質問・お問い合わせこちらからお気軽にどうぞ